オーラを見る方法を確認|使命を持つものたち~ライトワーカーの特徴について~

どんな種類がある?数々の輝くオーラを見る方法をチェック

オーラを見る方法を確認

スピリチュアル

オーラの種類を確認してみよう

人に流れるオーラにはいくつかの種類があります。それは色分けという形で見分けることが出来ます。例えば、赤色のオーラは元気やエネルギーに満ち溢れていることを表します。他にも、青色のオーラは冷静であることが多いタイプとなります。このように色によって特徴のあるオーラですが、これらは単色ではなく、複数の色が混ざり合っていると言われています。また、その色はハッキリと見えるばかりではなく、うすぼんやりと見えることもあるようです。一般的には、その色が濃ければ濃いほど、その色が持つ性質をその人自身も受け継いでいると言われています。従って、色が薄い場合は色だけでその人を単一的に見るのではなく、あくまで判断材料とする方が良いでしょう。オーラの色に隠された意味を知ったうえで、オーラを見る方法をチェックしていくと良いでしょう。

オーラを見る方法はいろいろある

オーラの色を確かめることが出来たなら、オーラを見る方法を学んでいくと良いでしょう。オーラを見るにはトレーニングが必要とされており、そのタイミングは夜が良いとされています。それは、日光の光はオーラを見る際に余分なエネルギーとなってしまう可能性があるためです。部屋に光を入れないようにしてリラックス出来る環境を整えましょう。準備が整ったら、手を見ます。全体を見るように、手をじっと見てみましょう。慣れてくると次第にオーラが見えるようになるようです。この方法が上手くいけばご自身のオーラが分かるので、続けて他の人のオーラを見ることも出来るでしょう。ただし注意したいのは、他人のオーラに影響されないようにする、という点です。悪いオーラを持っていれば、それにあてられて体調がおかしくなってしまうこともあるようです。出来るだけ頻繁に見ることは避けた方が良いでしょう。

広告募集中