ライトワーカーの特徴を知ろう~どんな人たちなのか~

ライトワーカーの特徴とは?

ライトワーカーの特徴の一つとして、子供の頃から周囲の人々になじみきれなかったり、社会や規範に合わせるのが辛いということがあります。このため、人知れず孤独感を味わっている人も少なくありません。ライトワーカーはまた、論理的に意味をなさずとも、直感やフィーリングを大切にして行動しようとする傾向もあります。感覚的に鋭敏であるため、他人や場の影響を受けやすい一方で、共感能力も高いので、人や動植物を癒したいという気持ちも強いという特徴を持っています。現実世界だけでなく、日頃から神秘体験や宇宙的な世界に強く惹かれる人も多いでしょう。

ライトワーカーチェックをしてみよう

以下の特徴を持つ方は、ライトワーカーの資質があるといえるかもしれません。ライトワーカーは、エネルギーに敏感なため、人混みや、混雑した場所にいると他者の影響を受けて非常に疲れやすい面があります。また、幼い頃から、他人との違いを強く意識しており、漠然とした不安や疎外感を抱くこともあったでしょう。組織や団体行動が苦手で、一人で何かするほうが気が楽ですし、専門的な仕事も向いています。教師やカウンセラー、看護師など人を導いたり癒す仕事についたり、あるいは自然保護や動物などのボランティアにも興味をもって取り組みます。神秘的な体験やスピリチュアルな出来事を経験する傾向があります。最近、病気でないのに、頭痛やめまい・筋肉の痛みがあるなど体調がすぐれなかったり、時間感覚や嗜好の変化があって戸惑っているかもしれません。以上、チェックして思いあたることが多い方は、ライトワーカーである可能性があります。

オーラを見て生活にどう反映させれば良いのか

オーラの見方について

超常現象、ミステリー系の雑誌をよく見るので、そういったものを参考にすると、一般人がオーラを見る方法は、何らかのきっかけで超能力が身につかないと無理らしいですね。ただしあらゆる観点から疑いの余地のない超能力者というのは確かに存在し、外国では軍に国の諜報機関のために働いている公人もいます。本当に超能力を持っている人はもちろんオーラは見えてその人が持っているエネルギーの種類や強さがわかり、人が死ぬ時期もわかってしまうし、遠隔操作で体の外から体を治療出来たり、過去現在を行き来でできるそうです。

[PR]

インディゴチルドレンが背負っている使命とは?
基礎知識を大公開☆

ライトワーカーの特徴を掲載中!
あなたの真の姿かも?

オーラを見る方法が分かる!
自分や他人の色を見れちゃいます★

九星気学で運勢を占う
誰でも簡単にチャレンジできる☆

ライトワーカーとは

考える人

オーラを見て生活にどう反映させれば良いのか

人や物の周りをとりまいているエネルギーの場をオーラといいます。具体的にオーラの色が見える透視能力者もいますが、サイキックでなくとも、オーラを見ることができるようになるといわれます。オーラを見る方法は、意識を集中させて見ることや、軽い変性意識になることでも可能です。多少の訓練が必要かもしれませんが、見えると信じる、自分に許可することが大切です。オーラは、その人の想いや意識・感情を反映し、常に動いていて変化するものです。その時々のオーラを知ることで、まさにどういう状態であるか、考えや思いの傾向などがわかります。その情報をもとに、自身と生活の改善などに役立てることが出来るのです。

インディゴチルドレンに目覚めるタイミング

インディゴチルドレンは、ライトワーカーの特徴に似たものを持っていますが、特に地球や社会の変革を促す存在としての使命が強くなります。インディゴチルドレン自らが、変化をもたらす存在であり、より自由な新しい世界へ移行するために既存の枠組みや常識を壊していく立場ともなります。ライトワーカーの中でも、インディゴチルドレンが光の戦士と呼ばれるゆえんです。このため、インディゴチルドレンに目覚める以前は、社会に適合しづらいことで、家族共々苦労をしがちなことがあるかもしれません。とにかく人や社会と比べず、自分自身やその才能を受け入れて、その個性を活かした生き方を心掛けることです。インディゴチルドレン特有の個性を認識して受容することこそ、自身の使命を認識し、インディゴチルドレンに目覚めるタイミングとなるでしょう。

[PR]

広告募集中